「サプライチェーン・デジタルトランスフォーメーションの実現」
~具体的手法と最新事例~

受付終了

グローバルかつ異業種間の取引、いわゆる国際化と業際化や、アナログ回線の廃止やクラウド化、IoT化などのテクノロジーの変化など、市場と企業内において破壊的な変化が訪れています。

中でもSCM領域は複雑性が高く、もはや従来型の基盤が限界を迎えています。そこで、オープンテキストの次世代型サプライチェーンデジタルプラットフォームをベースに、どのように高可用性、柔軟性、拡張性を備えた戦略的なデータ連携基盤を構築し、サプライチェーン全体の見える化、自動化、例外ハンドリング、多様な分析・改善を実現するか、真の“サプライチェーン・デジタルトランスフォーメーション”の具現化に向けたその手法と実際の最新事例をご紹介致します。

開催日時・会場

日時
2019年11月6日(水)14:00 – 16:00 (受付開始 13:45)
会場
東京オフィス・セミナールーム (東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館18F) アクセス
主催
オープンテキスト株式会社
参加費
無料(事前登録制)
定員
20名 ※満席になり次第締め切らせて頂きます。

タイムテーブル

時間トピックス
14:00-14:15

「ご挨拶 ~オープンテキストのご紹介と市場における役割~」

“デジタル・トランスフォーメーション(DX)”や“2025年の崖”など、大きな変化への対応が求められている中、OpenTextはどのようなミッションを持ち、どのような価値を日本のお客様へ届けられるかをご紹介いたします。

オープンテキスト株式会社
エンタープライズ第三営業本部 本部長
菅原 勇人

14:15-15:00

データ連携基盤を用いた戦略的SCM実現へのステップとその事例

企業内システムで運用されているデータはどこから来るのでしょうか?そしてそのデータの精度や情報取得までのリードタイムは満足のいくものでしょうか?調達・購買から物流、販売、そして金融領域に及ぶサプライチェーンマネジメントを成功させるためには、多様なプロセスをカバーするデータ連携基盤の構築が重要な一歩となります。 オープンテキストのサプライチェーン・デジタルトランスフォーメーションによって、多様なコミュニケーション方法の自動化・ガバナンス構築・企業内外のデータ360度可視化を実現する方法と、その事例をご紹介致します。

オープンテキスト株式会社
エンタープライズ第三営業本部 Account Executive
押尾 和磨

15:00-15:10

休憩

15:10-15:55

物流領域におけるデジタル・サプライチェーン、その実現へ

物流を取り巻く、メーカー、サプライヤー、顧客、輸送企業。それぞれ異なる課題やニーズにOpenTextはどのように対応できるのか?B2B/EDIのトレンドと今後のデジタルトランスフォーメーションの展望をご紹介します。

オープンテキスト株式会社 ソリューションコンサルティング本部 ソリューションコンサルタント
山本 惟司

15:55-16:00

質疑応答
※セミナー終了後、個別のご質問/ご相談も受け付けております。

定員に達したため申込受付を終了いたしました。